知恵袋

花粉症対策

花粉症の方には辛い季節になってまいりましたね。クリニックにも「花粉で目が痒いです。」とおっしゃる患者様が増えております。

掻きたくなる気持ちも分かりますが、目の周りの皮膚は非常に薄く、擦る事によって弛みや色素沈着のリスクも高い、デリケートな部分です。花粉症対策として内服薬も選択の一つですが、保湿をしっかりとする事で皮膚のバリア機能が向上し、症状の軽減と予防にもなります。ファンも多い、美馬先生から引き継いだ目の保湿剤もございますので、是非ご相談下さい。また、点眼薬も有効です。

ウイルスが付着したドアノブやテーブル等を触った手で、目を擦ったり触ったりした場合、粘膜からウイルスに感染する可能性があります。そう言った意味でも、コロナ禍における花粉症対策は「触らない」ように、例年とは違ったアプローチも必要かもしれませんね。